&color(): bgcolor (with CSS) not allowd;

ダウンロード

http://www.php.net/downloads.phpより、最新版をダウンロードします。
適時ミラーから取りましょう。今回は、php-4.3.1.tar.bz2をダウンロードします。
いつも、tar.gzではおもしろくないでしょうから。(そんなに変わりませんが)

展開

$ tar jxfv php-4.3.1.tar.bz2

これで、展開されます。いつものオプションzjに変えれば、tar.bz2形式が展開されます。

configure

色々とオプションがありますので、環境に応じて取捨選択します。今回は以下のようにしました。

$ cd php-4.3.1
$ ./configure \
--with-apxs=/usr/local/apache/bin/apxs \
--with-mysql=/usr/local/mysql \
--with-pgsql=/usr/local/pgsql \
--with-gd \
--with-openssl \
--with-zlib \
--with-bz2 \ #(RH8ではうまくいかず・・・)
--enable-bcmath \
--enable-mbstring \
--enable-mbregex \
--enable-zend-multibyte \
--enable-trans-sid

インストール

$ make
$ su
Password:
# make install

php.ini

インストールが終了したディレクトリから、以下のコマンドを実行し、php.iniを作成します。  # cp php.ini-recommended /usr/local/lib/php.ini php.iniについては、各サーバにあったように設定してください。
日本語関係は、mbstringの設定?参照

apacheの設定

httpd.confに以下の設定があるかどうかを確認してください。無い場合は追加します。

LoadModule php4_module        libexec/libphp4.so
AddModule mod_php4.c

そして、

AddType application/x-httpd-php .php

を追加します。 また、以下のようにindex.phpを追加しておいた方が、便利です。

DirectoryIndex index.html index.php

確認

上記設定完了後、apacheを再起動します。

# /usr/local/apache/bin/apachectl stop
# /usr/local/apache/bin/apachectl startssl

apacheのDocumentRoot?に、以下のように書いたinfo.phpを起きます。

<?php
  phpinfo();
?>

ブラウザで、http://localhost/info.phpにアクセスして、以下のような画面がでれば、終了です。

phpinfo.jpg

:PHP


添付ファイル: filephpinfo.jpg 303件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-28 (金) 21:33:58 (2703d)